上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

kajitsu_shosen1_006.jpg 

第90回全国高等学校野球選手権記念大会は、本日2日目が行われ、第一試合地元・鹿児島代表鹿児島実業は、西東京代表日大鶴ヶ丘対戦14「圧勝」で、2回戦進出しました。 \( ̄▽ ̄)/

試合前の予想では、日大鶴ヶ丘「強力打線」鹿実岩下松窪(まつくぼ)両投手どう抑えるかというところでしたが・・・・・。

結果的には、鹿児島県大会2割7分8厘鹿実打線が、満塁ホームランを含む、ヒット14本14点を奪う相手打線のお株を奪う攻撃圧勝という結果でした。ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

1回表立ち上がり先発背番号10・岩下投手が、いきなり相手日大鶴ヶ丘上位打線ヒット2本四球ノーアウト満塁という、絶体絶命のピンチを迎えましたが、その後勝負強い投球三塁手の田野尻選手好守備無失点で切り抜けました。ε= (*^o^*) ほっ

鹿実は、2回裏2アウトから相手守備のミスにつけこんで3点先制、以降3回1点4回2点と、1アウト2アウトからのチャンス確実得点に結びつけ岩下投手は、回を追うごとに、調子を上げて要所締めていきました。( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン

日大鶴ヶ丘5回表先頭打者ライト三塁打出塁、次の打者の二塁ゴロの間1点を返し、この時点ででした。

点を獲られた鹿実5回裏1アウトから下位打線2本の安打死球で、1アウト満塁絶好の機会に、9番打者で、この試合「大活躍」田野尻選手から、レフトポール内側に当たる、大会第二号「満塁ホームラン」が飛び出し、一気10-1と流れを引き寄せました。v( ̄∇ ̄)

その後も攻撃は、終盤7回8回にも2点ずつ追加8回からは、先発岩下投手から、背番号1「本来のエース」松窪投手継投日大鶴ヶ丘に点を許すこともなく、結局14「圧勝」で、第80回記念大会以来、10年ぶり甲子園「勝利の校歌」を歌うことができました。(ToT)ウルルン

次の試合で、宮崎商(宮崎)熊本代表城北勝利し、大会第9日(予定では10日[日]第一試合で、その宮崎商との「九州対決」しかも隣県対決となりました。( ̄▽ ̄;) アハハ

今大会は、初戦同じ地区同士対戦組まれるトーナメントになっていますが、昨年から、今まで西対決改正された結果です。「脇村高野連会長」になってから、運営に関して「疑問符」が付く場面が多くなりました( ̄~ ̄;)ウーン・・・

ともかく、初戦突破した鹿実力強さに、久々「手ごたえ」を感じました。

是非次の試合「鹿実魂」頑張ってほしいと思います。(* ̄▽ ̄*)二コッ♪

スポンサーサイト
2008.08.03 Sun l 趣味(スポーツ) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogsite.blog115.fc2.com/tb.php/17-0ebddd43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。