上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

parlor_ad_002.jpg 

このブログで、「本来の意図」趣味の分野で記事を“〆(^∇゚*)カキコするのは、今回初めてだと思います・・・・。(*T▽T*)

表題のとおり、去年あたりから、1円パチンコの店舗が最近増えてきました(* ̄▽ ̄*)二コッ♪

住んでいる、鹿児島県霧島市周辺は、5年ほど前から、県外の大手パチンコチェーン店相次いで進出し、「出玉競争」熾烈になってきました。(ノω=;)。。。

そのため、地元古くからある小規模店舗の淘汰がここ数年進み、「大手」大量新台入替戦略「餌食」になってきました・・・・。(ノ I `。) ウゥ・・・

そのきっかけとなったのが、小泉政権改革目玉だった「規制緩和」です。

とくに、自分の住む国分地区は、市街地近い地域まで「農地」が広がっていたのですが、この「規制緩和」の影響で、住宅地商業地急激開発され、それによって、パチンコ店の進出が、加速しました・・・・。( ̄□ ̄;) !!

もともと、鹿児島県内パチンコ業界は、長らく地元大手シェア握っていたのですが、ここ数年全国九州全域をシェアにもつ大型企業に、あっさりと「地盤」奪われ会社本体の「経営危機」も囁かれていました・・・・・。(-_-ll)

なかなか、他県企業「進出」を許さなかった、県庁所在地鹿児島市でも、数年前から、全国チェーンマル○ン市内郊外2店舗福岡県を中心に九州北部地盤とする「ワン○ーラン△」が、今年鹿児島市南部かつての工業団地跡地大型店舗展開しております・・・。(  ̄- ̄)フムフム

そうなると、「出玉競争」盛んになるのですが、それだけ「ギャンブル性」高くなりますので、等価の4円営業店舗は、積極的「新台入替」でより過激地域的に優位を保っております。それに対抗して「地方の地元資本」では、客への利幅小さいものの長く楽しく遊べる「1円パチンコ」での営業転換盛んなっております・・・・。( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン

地元は、元から「第一次産業」盛んな地域なので、「4円の等価パチンコ店」は、開店当初は、結構賑わっていましたが、徐々に「客離れ」が進んで、今や地元「先駆的」進出してきた全国大手チェーン店舗一部「1円パチンコ」店舗営業転換する動きがあり、すでに近所の3店舗が、完全1円パチンコ5円スロット1店舗「遊パチ機種」コーナーのみ1円パチンコを実施。人気機種通常4円パチンコでの「二本立て」となっています・・・。v( ̄∇ ̄)

自分とすれば、「人気機種」1円パチンコ遊べる事嬉しい限りですね。確かに今までの感覚とすると、景品換金したとき、ちょっと「物足りなさ」を感じますが、長い時間存分に遊べるのが魅力です。この業界「1円パチンコ」奨励する動きもあり、今後増加する可能性もありますので、無理に「等価」店舗遊ぶ気持ちは、最近ではありません・・・・。( ̄▽ ̄;) アハハ

スポンサーサイト
2008.08.02 Sat l 趣味(パチンコ全般) l COM(0) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。